桃とロングスカート。

ピアノ独学、チェロ、コントラバス、イラスト、読んだ本、漫画、料理、紅茶!( 」´0`)」

タグ:ピアノ

ピアノを趣味で9年も独学してるさすがのももとさんも、どうしてもピアノのやる気が出ないときってあるわけです。「やる気」ってものは意外と、本当は行動する上ではどうでもよくて、弾いてるうちに勝手に楽しくなってくる、つまり「やればやる気が出る」という事実がある…。 ...

ももと@momoto_nピアノタッチの気づき。脱力して「腕の重さを乗せたタッチ」をするには、実際は「指のアーチを固定するための力」だけは入れますが、親指の場合は「側面」を鍵盤に当てることで、指先まで脱力したまま固定することができます。骨格的に、指先は横には曲がらな ...

Amazonのサイバーマンデーが始まりました。いろいろ安くなっているので、ピアノ関連の消耗品なんかもこの際に買っておくのもアリですね。ピアノ関連で安くなっているものをまとめました。といっても、電子ピアノグッズがちょこちょこって感じ。 Mugig フットペダル 極性 ...

9月の初めに腱鞘炎になってから、約2ヶ月。腱鞘炎になった。もう1ヶ月ピアノを弾いていない。ハードな使い方をしなければほとんど痛まなくなったので、 ここまでにかかった治療費を記録しておきます。ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)になった方は、参考までに。治療費合計。整 ...

9月に腱鞘炎になりました。もう1ヶ月もピアノを弾いてません。こんなに弾かなかったのはピアノ始めて以来初めてなんじゃないかな。16歳からほぼ毎日弾いてたのに。ピアノを弾く人にとっては「腱鞘炎」という単語はどこかしらで聞いたことのある病気だと思うので、実際になっ ...

「ピアノで大きな音を出すには、腕の脱力が大事」と散々言われてきましたが、「実際、腕のどこを脱力するのか」がイマイチわからなかったので、 先生に聞きまくって本も読んで、細かく詰めました。今までにも「大きな音の出し方」をテーマに3度記事を書いていますが、集大成 ...

ピアノで「出したい音」を出すために、わたしはよくこんな思考を辿ります。- 出したい音 -実際に耳にする or 先生の「豊かな響き、軽やかな音の粒」などの感覚的な言葉から音を想像する ↓その音を出すためには、「鍵盤をどう動かせばいいか」を知識と経験を総動員して考え ...

大きな音、豊かな響き、軽やかな音の粒…。音の印象は、感覚的な言葉で表現されることが多いです。もちろん、言葉で完全に置き換えることのできない「音」というものがあって、それで伝わる感覚めいたものや「何か」があるから音楽は面白いわけで。それを表すのに、感覚的な ...

↑このページのトップヘ