3744f265.g

紅茶の淹れ方を調べ、練習し始めてから1ヶ月くらい経ったので、一旦自分の中で整理するため、文章化しました。

分量の定番、手際の良い淹れ方、準備するもの。

集中的に練習していた茶葉が AHMAD の English Breakfast なので、具体的な分量はそれ用となっています。

あしからず。

また、ティーバッグだとお湯の量が変わっちゃうのでご注意を。その場合の淹れ方はまた今度( 」´0`)」



用意するもの (ミルクティー2杯分)

・ティーポット…380ml以上入るもの
・ティーカップ or マグカップ
・ティースプーン
・茶こし
・タイマー
・お盆(あると便利)

・茶葉(AHAMD English Breakfast)…ティースプーン2.5杯(5~5g)
・お湯…380ml以上
・牛乳…たっぷり
・砂糖…お好きなだけ



淹れる手順
 ※1~5は素早く、手際よく、あつあつの内に!

1.お湯を380ml以上沸かす(紅茶分380ml + カップとポット温め分)。

2.お湯を沸かしている間に(電気ケトルなら約4分)、タイマー、ティーポット、ティーカップ、ティースプーンを用意する。

3.お湯が沸いたら、ティーポットに少量のお湯を注ぎ、数回くるくる回してティーポットをあたためる。

4.数秒でティーポットがあたたまるので、ティーポットの中の湯を捨てる。

5.ティーポットに茶葉をティースプーン2杯半入れる。

6.ティーポットにお湯を380ml 注ぎ、蓋をして3分。

7.ティーカップにお湯を注ぎ、あたためておく。

8.3分後、ポットの蓋を開け、ティースプーンで2~3回かるく混ぜる。

9.茶こしを使ってカップに注ぎ、砂糖、ミルクを好きなだけ加える

できあがり!

砂糖は小さじ1入れると多いな、くらいが好みです。
ミルクはいつも使うカップの目分量、もしくは色で。

わたし好みの味の濃さでしかないですが、結局かなりオーソドックスな淹れ方、分量のはず。

何を変えれば味や色、香りがどう変わるのかを把握し、入れ方の手順を効率化して体に叩き込むのに、40杯くらいは飲みました。茶葉が一缶丸ごと無くなるところだったぜ。物覚え( 」´0`)」



“AHMAD TEA”

AHMAD (アーマッド)
社は1950年頃に創業した割と新しめのメーカーで、最近だとカフェインレスの通称“デカフェ”シリーズなんかが人気です。

アーマッドティー デカフェフルーツセレクション TB20P
アーマッドティー デカフェフルーツセレクション TB20P



“English Breakfast” という茶葉

“English Breakfast” は、いろんなメーカーから出ているミルクティー前提の細かめのブレンド茶葉。

大衆的な値段と味が特徴です。

特別なお客様をもてなす高級茶というよりは、日常的にたくさん飲むけど飽きが来ない、日本でいう“番茶”のようなポジション。

その名の通り、寝覚めの朝食の一杯で飲むとなかなかおいしい。いい気分になれます。


今回の記事で使った茶葉、AHMAD社の English Breakfast は、ミルクを入れてもガツンとティー味、美しい鮮やかな赤とスパイシーな香りが特徴的。このどこかスパイシーな香りは少しクセがあるので、ミルクティー前提とはいえ、濃く出し過ぎないくらいがわたしは好みです。

また、豆乳とも相性がよく、入れると焼き菓子のようないい香りで、クセが弱まり飲みやすくなります。

1ヶ月近くほぼ毎日こればっかり飲んでて100g缶の茶葉もなくなったので、次は何を飲もうかな( 」´0`)」









ピアノ独学8年がいろいろ書いてます。( 」´0`)」
 

【無料・有料】ピアノを“買わなくても”ピアノが弾ける場所まとめ
 

電子ピアノの選び方:買うときに大事にしたい3つのこと。


「ピアノ報告部」をつくります。一緒にピアノ弾きましょ!




よく読まれてます。( 」´0`)」


楽器を上達するために、いちばん大切なこと。


短く切る”ことで、どんな音を表現してるの?スタッカートの本当の意味。


人生でやりたいことをすべてやるために考えたこと。~2.“元気な時間”を長くする~




ピアノ全然関係ないんですけどよく読まれてます。( 」´0`)」


コントラバスの松脂4種、弾き比べ!

独学にオススメの音楽の本、4選。


絵を描く用の左手デバイスに、テンキーを買いました。


スマホ代が月300円くらいになった。