842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_m

ももとです。

「人生でやりたいことをすべてやるためには、なにより体力が必要だ」と考えているわたし。

人生でやりたいことをすべてやるために考えたこと。~2."元気な時間"を長くする~


今回は『砂糖と慢性疲労』について、調べたことをまとめました。


慢性疲労

・身体が重い
・疲れが取れない
・朝起きられない
・頭が回らない など


砂糖を摂ると血糖値が上昇しますが、それがどうして慢性疲労につながるかというと、血糖値の調整で副腎が疲れるから、ということみたいなんですね。

砂糖を摂ると、以下のような流れで血糖値が調整されます。

砂糖を摂る

血糖値が急上昇

血糖値を下げるホルモン『インシュリン』が副腎皮質から大量に分泌。

血糖値が急低下し、適正値以下まで下がってしまう。

下がり過ぎた血糖値を上げるため、血糖値を上げるホルモン『コルチゾール』『アドレナリン』が副腎皮質から分泌。

血糖値が適正値まで上がる。

砂糖を大量に摂取すると、体内でこの過程が繰り返され、ホルモン分泌しまくって酷使された副腎が正常に働かなくなり、コルチゾールとアドレナリンが正常に分泌されなくなります。

アドレナリンといえば興奮作用のあることで有名ですが、今までは適度にアドレナリンが出ることで乗り切っていた疲れや眠気が、副腎が正常に働かなくなることで取れなくなり、慢性疲労につながる、と。そういう流れのようです。

また、砂糖を取ると分泌されるアドレナリンで無駄に興奮してしまい、落ち着きのない感じに。これはちょっと厄介ですね。

とはいえ甘いものは好きなので、これを聞いて即座に断糖するかというとしないのですが、控えるに越したことはないので、紅茶に入れる時以外は徐々に減らしていく予定( 」´0`)」

参考記事:砂糖をやめるとストレスに強くなる ~副腎疲労にならないために~







ピアノ独学8年がいろいろ書いてます。( 」´0`)」
 

【無料・有料】ピアノを“買わなくても”ピアノが弾ける場所まとめ
 

電子ピアノの選び方:買うときに大事にしたい3つのこと。


「ピアノ報告部」をつくります。一緒にピアノ弾きましょ!




よく読まれてます。( 」´0`)」


楽器を上達するために、いちばん大切なこと。


短く切る”ことで、どんな音を表現してるの?スタッカートの本当の意味。


人生でやりたいことをすべてやるために考えたこと。~2.“元気な時間”を長くする~




ピアノ全然関係ないんですけどよく読まれてます。( 」´0`)」


コントラバスの松脂4種、弾き比べ!

独学にオススメの音楽の本、4選。


絵を描く用の左手デバイスに、テンキーを買いました。


スマホ代が月300円くらいになった。