9e879472.g


コントラバスの弓につける松脂(松ヤニ)

どんな松脂をつけるかによって、弾くときの感触、弾きやすさ、音色なんかは、かなり違います。

自分の出したい音、好みや使いやすさによって、いろんな松脂の中からぴったりのものを選びたいところですが、ひとつ1,000円~2,000円くらいはしますし、使い切るのにもかなり時間がかかるもの。

特に学生だとお金もないし、「買ったやつがイマイチだったら損だしなあ…」と、なかなか"いろんなものを試して選ぶ"なんてことは、しづらいですよね( 」´0`)」

そこで今回は、わたしが今まで自腹を切って購入し、それぞれ半年~1年以上使用してきた4種の松脂の使用感を紹介したいと思います。

*価格はこの記事を執筆した2016.10/4時点での最安値です。




目次

 ・サラサラ、クセがない。 " Pirastro(ピラストロ)#9022"

 ・ベタベタしっかり、パワフルに引っかかるのがンギモヂイィ! "Carlsson(カールソン)" 

 ・サラサラドライな、美しい高音の鳴り。赤い竜血樹の "Alaska(アラスカ)" 

 ・君は黒魔術に入門する気はあるか? "Pirastro Eudoxa(ピラストロ オイドクサ)" 








サラサラ、クセがない。"Pirastro #9022 mid"



~長所~
 ・クセがない。

~短所~
 ・硬すぎ(好みアリ)。
 ・サラサラ系もベタベタ系も、もっと特化した松脂が他に存在する。 


ドイツのPirastro(ピラストロ)社といえば、
言わずと知れた有名な弦のメーカー。


Flexocor(フレクソコア)、Spirocore(スピロコア)、Obligato(オブリガート)、Pemanent(パーマネント)にEudoxa(オイドクサ)、そして至高のPassione(パッショーネ)!


話は逸れますが、わたしはこのPassioneという弦が大のお気に入りでして、arcoもpizzもそれはもうとびきり美しくてエネルギッシュな、この世の至上の喜びに満ちあふれた音の出る最高の弦なのです。

--- 


本題に戻って、松脂#9022の使用感。

松脂には大きく分けてサラサラタイプとベタベタタイプの2種類があって、これはサラサラタイプ。

さらにこの松脂は柔らかさによって2種類から選べて、ミディアムとハードがあります。

わたしが最初につかった松脂はこれのミディアムでしたが、可もなく不可もなく、といった印象。

かなり硬めなので、たくさんつければ引っ掛かりはちゃんとありますが、後述するカールソンのように粘着質にくっつきすぎることもなく。

わたしが楽器を始めたばかりで弾き方がイマイチわからなかった頃、この松脂だと硬すぎて引っかからず、全然音が鳴らなくて、カールソン(後述)にした途端鳴り始めたので、あまりいい思い出がありません。

ある意味、とりあえずつけときゃ引っかかって音が鳴るカールソンよりも、純粋に弾き方で鳴らすことを覚える助けにはなるでしょう…。

夏場、高温の場所に置いておくと、溶けます。要注意。




ベタベタしっかり、パワフルに引っかかるのがンギモヂイィ!"Carlsson(カールソン)"

~長所~
 ・とてもよく引っかかる
 ・初心者でもすぐ音が出る

~短所~
 ・よく引っかかるので、奏法に気を付けないと発音が遅い
 ・高音をクリアに鳴らすには技術がいる
 ・初心者が力任せの"そば鳴り"になりがち



Carlsson(カールソン)は、"コントラバス奏者の間で最もポピュラー"とまことしやかに囁かれている、実際よく使用者を見かける松脂です。

たいへん柔らかい材質で、かなりのベタベタタイプ。


粘着質にしっかりと引っかかるパワフルな感触で低音弦を鳴らせば、楽器に密着する体に伝わる振動に思わず「ぉっほ…♡」と気持ち悪い笑いが出てしまうこと請け合い。


あまりにも引っかかるので、初心者でもとりあえずこれ使っとけば音が出ます。


後述する理由でわたしはベタベタ系は使わなくなりましたが、引っかかりが強い分、"弾いてる感"があるので、弾いてて気持ちは良いかと。


気になるのは、引っかかり過ぎて(弦にくっつきすぎて)発音が遅いこと。
 

弦が振動するプロセスは、
 

松脂を塗った弓の毛で弦を引っ掛ける

弦が弓から離れる
↓ 

弦が振動する


というものです。


この松脂だと、くっつき過ぎてなかなか弦から弓が離れてくれず、結果発音が遅くなります。


奏法を工夫するべきですが、正直発音の速さについては、奏法を掴んだらさっさと松脂を変えた方がてっとり早いです。


また、たいへんよく引っかかるので、それを弦から外すために、力任せな弾き方になってしまわないように気をつけなければなりません。


力任せに引っかかりに抵抗し、弦の揺れ幅を大きくしようとすると、自分の傍でしか鳴っていない遠くに飛ばない音、いわゆる"そば鳴り"になってしまいます。


本当に音が遠くに飛んでいるときは、弦の振動が効率よく裏板に伝わっているので、弦の揺れ幅は小さくなります。


引っかかりの良さは、高音をクリアに鳴らしづらいという弊害も生みますから、これも駒寄りで弾いて弓を速く動かすなど、奏法を工夫する必要があります。


そば鳴りと発音が遅いこと、高音が潰れないようにさえ気をつければ、
初心者でも使いやすい松脂です。

オケ向き。





サラサラドライな、美しい高音の鳴り。赤い竜血樹の"Alaska(アラスカ)"


Amazon、楽天売り切れ。
「弦楽器の山本 」が奇跡的に通販してます。

~長所~
 ・発音が早い
 ・美しくドライな音色の高音

~短所~
 ・希少。使っている人があまりいないので共感してもらえない。



世界でいちばん美しい音を出すコントラバス奏者こと、イタリアのステファノ・シャシャ氏が愛用していたという松脂。




竜血樹の樹液からつくられる深く澄んだ赤色のこの松脂は、
硬めでサラサラ系。


不思議とドライな音色と感触は、美しいレガートと発音の速さを両立します。


初めて使ったときには、その発音の速さにびっくりしました。カールソンの3倍くらい速かった。。。


高音を綺麗に鳴らしたいソロや、小編成で活躍したい時に。


低音も発音速くしっかり鳴りますから、オケでも問題なく使えます。


通販だと全然ありませんが、近所の楽器屋を数件回ったらあるお店で取り寄せることができました。やったね!




君は黒魔術に入門する気はあるか?"Pirastro Eudoxa(ピラストロ オイドクサ)"


~長所~
 ・圧倒的に発音が速い
 ・「これがコントラバス!?」となるほど高音が美しく鳴る
 ・遠くに飛ぶ音を出しやすい

~短所~
 ・一昔前の「これがコントラバスだ!」というゴリッとした(美しくない)音色は、求められても出せない。
 ・ガット弦以外との相性は未知


ドイツはフランクフルト市立歌劇場管弦楽団首席コントラバス奏者、野田一郎氏の提唱する、"野田メトーデ"と呼ばれる奏法や弦、松脂の組み合わせをご存知ですか?

通称"黒魔術"。なぜ。

・フレンチ弓
・座奏
・バイオリン用松脂(W.Salchow サルコワ)
・ガット弦(Pirastro Eudoxa ピラストロ オイドクサ)

という組み合わせで、駒寄りに低圧で弾く、というものですが。

低音弦を力いっぱい引っ張るなんてものから一歩先に進んだ、「近くで聞くとそんなに大きくないのに、なぜか遠くまで聞こえる音」を鳴らすための、最適な組み合わせだそうです。

これに憧れたわたしは、オイドクサの"松脂"を購入しました。弦じゃなくて。普通に間違えた。

澄んだ琥珀のような色をしたこの松脂、Pirastro社のEudoxa(オイドクサ)は、バイオリン用の松脂です。

硬めですが、サラサラというよりは少しだけベタベタ寄り。

「バイオリン用の松脂をコントラバスで使うのはどうなの?」と思われるかもしれませんが、そもそも松脂はコントラバス以外「バイオリン、ビオラ、チェロ兼用」が普通でして。

コントラバスだけ専用のものがあるのは、ひとえに「そのアホみたいに太い弦を鳴らすには強い粘度が必要」と考えられていたため、松脂のほかに鉱物性のオイル等が混ざっているためです。

ところがそれも昔の話。

コントラバスの弦をよく響かせて鳴らすためには、カールソンのような執拗に粘着質な張り付きなど不要で、奏法さえ工夫すればバイオリン用の松脂がもっとも発音が速いです。アラスカより速ぇ。


圧倒的な発音の速さ、特に高音で冴え渡る美しいレガート。

本来はガット弦Eudoxaに合わせて使うために作られたものだと思いますが、わたしの使っていたPassioneという弦もガット弦だったので(ガット弦の中でもPassioneは変わり者だそうですが)、相性は良かったのかも。

ソロ向きですが、オケでもパートにひとりいると、音の通りが違ってきます。
もっともオススメ。






以上、今まで使ってきた4種の松脂レビューでした。

松脂レビューを書いたサイトは他にもいくつもありますから、検索して調べてみて、自分に合ったものを見つけるのがいいと思います。



では( 」´0`)」






ピアノ独学8年がいろいろ書いてます。( 」´0`)」


ピアノを"買わなくても"ピアノが弾ける場所まとめ ~無料・有料~

電子ピアノの選び方:買うときに大事にしたい3つのこと。

ピアノを習い始めて痛感したこと:電子ピアノは『下手でも上手に聞こえる』




よく読まれてます。( 」´0`)」

"短く切る"ことで、どんな音を表現してるの?スタッカートの本当の意味。

文系はねちっこく、理系はカラッと弾くらしい。ピアノの話です。

美しいピアノサウンドと雰囲気が印象的な、お気に入りの無料iPhoneゲームアプリ5選+1




漫画好きです。( 」´0`)」

あまんちゅ!11巻は、まるごと一冊"沖縄合宿編"です!

かんなぎ新刊きましたねええ!!! 11巻。

彼女はろくろ首3巻はもう読みました?




ひとりめし。( 」´0`)」

下味不要(!)辛うま♡『バッファローチキンウィング』を実際につくってみた♡


ピーマンが山盛りおいしく食べられる魔法の常備菜"無限ピーマン"をつくってみた!

土鍋ごはん3ヶ月目で辿りついた、いちばんおいしい炊き方。




わたしです。( 」´0`)」

わたしです。

ピアノ独学8年、ピアノレッスン5ヶ月が弾く"蒼い鳥" 現在の進度。

楽器屋さんのこの一言で、70万のチェロを"買わない"決心をした。