IMG_8618


ピアノ、チェロ、筋トレ、紅茶など、「続ける」ことが大事な趣味をたくさんやっているももとです。

今ではこんなにたくさんのことを働きながらそこそこ続けられているわたしですが、もちろん最初はイマイチ続きませんでした。

「毎日帰ったらピアノを弾こう!」と決めてもできなかったり…。

「毎朝紅茶を淹れよう!」と決めてもできなかったり…。

そんな状態から徐々にスタートしました。

実は、続けるのには2つのコツがあります。

 

続けるコツ

1.行動したくなる理由を作る
2.邪魔する行動を、しようがないようにする



この二つを意識するだけで、一気に続けやすくなります。




1.行動したくなる理由を作る

仕事中は「帰ったらピアノ弾くぞ!」と思っていても、いざ帰宅すると疲れていて、「手も動かないし、お腹も空いたし、お風呂にも入りたいし…」など考え始めて、結局ピアノは弾けずに就寝。
わたしもよくあります。

こういう時は、行動したくなる理由をつくりましょう。

「ピアノを弾いたら買ってきたプリンを食べていい!」
「ピアノ連続〇〇日弾いた記録を更新する!」
30秒でどれだけ弾けるかチャレンジする!」

というように、行動するハードルをなるべく下げましょう。
「自分がどういう点にやる気を感じるか(燃えるか)」を把握しておき、それを利用しましょう。

実際に行動できたら、たとえ5分ピアノを弾いただけでも達成感はあります。
達成感を味わうのは快感なので、続けるのにつながります。


オススメは

「大きな目標(憧れのあの曲をホールで弾く!)」
「小さな目標(これから15分ピアノ弾いたらプリンを食べてもいい!)」

を両方設定することです。



ちなみに上の例は、すべてわたしのやる気スイッチです。




2.邪魔する行動を、しようがないようにする

やろうとしていたことがあっても、ついテレビをつけてボーッと見てしまったり、Twitterを眺めて2時間くらい経ってしまったり、なんてのはよくあります。

一度に一つのことしかできませんから、こういうのは「やりたい行動を邪魔してくるヤツ!」と認識しましょう。

こういう行動を、しようがないように工夫します。



もっとも簡単な方法は、「隠してしまう」ことです。



・テレビのリモコンを、どこかに隠してしまう。
・テレビの電源コードを、どうしても見たいものがあるとき以外は抜いてしまう
・家に帰ったら、スマホの電源を切ってしまう(お風呂上がりまでつけない!などと決める)



こういう風に、「ピアノを弾く」より楽に始められてしまう「テレビをみる」「twitter」などの行動をしづらいよう、ハードルを上げてしまうわけです。

すると選択肢が自動的に狭まり、簡単に始められるのが「ピアノを弾く」(やりたいこと)になります。




以上の2つのコツを利用して、あなたも「自分のやりたいことを続ける自分」を手に入れましょう( 」´0`)」










ピアノ独学8年がいろいろ書いてます。( 」´0`)」
 

【無料・有料】ピアノを“買わなくても”ピアノが弾ける場所まとめ
 

電子ピアノの選び方:買うときに大事にしたい3つのこと。


「ピアノ報告部」をつくります。一緒にピアノ弾きましょ!





よく読まれてます。( 」´0`)」


楽器を上達するために、いちばん大切なこと。


短く切る”ことで、どんな音を表現してるの?スタッカートの本当の意味。


人生でやりたいことをすべてやるために考えたこと。~2.“元気な時間”を長くする~





ピアノ全然関係ないんですけどよく読まれてます。( 」´0`)」


コントラバスの松脂4種、弾き比べ!

独学にオススメの音楽の本、4選。


絵を描く用の左手デバイスに、テンキーを買いました。


スマホ代が月300円くらいになった。


kindle Unlimited なら「女性誌とオレンジページ」が読み放題。