8f10d127c854750a2d8e4832c87b9b19_m

「最近、趣味でピアノ始めた」
「電子ピアノを買いたいけれど、何を基準に選んでいいかわからない…」
という方向けです。




目次

・はじめに -- 予算について 
・電子ピアノを買うときに大事にしたい3つのこと
 -- 店員さんに相談すること。
 -- 使用用途をはっきりさせること。
 -- 弾いていて楽しい見た目を選ぶこと。
・最後に -- なるべく店員さんに相談して






はじめに - 予算について

このページを見ている方の中には、「思い切って電子ピアノを買いたいけど、そもそもいくらぐらいするものなんだろう?」という疑問を持っている方もいると思います。

将来的にグランドピアノを弾く想定をしないなら、実際7~8万円くらい出せば、どれでも十分使えるでしょう。

将来的にグランドピアノを弾くつもりなら、15万以上は見積もった方がいいです。

その場合は、せめてアップライトピアノ(箱型で、弦の張ってあるピアノ)を買った方がいいとは思いますが、どうしても電子ピアノがいいのなら、なるべくグランドピアノに近いタッチのものを選びましょう。

そうなると、このくらいの予算は最低でもほしいところ。

とはいえ、セール品で元値の高いものが安く買えることもあるので、実際お店に足を運んで店員さんに相談したら、案外掘り出し物が見つかることも。

ちなみに10万以下は本当にいろんなピアノがあって、特性もいろいろなので、『自分がどんな使い方をしたいのか』のイメージをハッキリさせてから探した方が決めやすいと思います。




電子ピアノを買うときに大事にしたい3つのこと


電子ピアノを選ぶ上で、私の思う大事なことは3つあります。

・店員さんに相談すること。

・使用用途をはっきりさせること。
・弾いていて楽しい見た目を選ぶこと。

ひとつひとつ詳しく書いていくので、あなたが電子ピアノを選ぶときに何を大事にしたいのか、“基準”を考える参考になればと思います。




1.店員さんに相談すること


あなたはピアノを始めたばかりですか?だとしたら、これが一番大事です。

あなたの大事にしたい“基準”をピアノに詳しい店員さんに伝えた上で、見繕ってもらいましょう。

なぜかというと、よくある予算7、8万辺りの電子ピアノは特に激戦区で、「たくさんありすぎてどれを選んでいいかわからなくなる」からです。

なので、予算を提示して自分の使用用途に合ったものを選んでもらうのが、一番手っ取り早く、安心なわけです。

おすすめは島村楽器。ピアノの講師を兼ねている店員さんもいますので、思い切って話しかけてみましょう。

相談してみると、案外セール品でいいのが安く買えたりもします。

最終的にその店で買うなら、高い買い物ですし、相談して持って帰って、もう一度行って決める、なんてのもアリ。




2.使用用途をはっきりさせること


あなたはピアノで、何をしたいですか?

家でひとりで、ずっと弾いてみたかったあの曲を弾いてみたい?

持ち運んで、バンドやセッションをしたい?

打ち込み音楽や自作の曲に、ピアノを本格的に取入れたい?

コンクールや発表会に備えて練習したい?


いろんなパターンがあると思いますが、それぞれ重視するべきところが違うので気をつけてください。



・家でひとりで、ずっと弾いてみたかったあの曲を弾いてみたい

・鍵盤は88鍵
・ペダルは3つ
・タッチは軽いと弾きやすく、重いと本格的
・スピーカーの位置や数
・置く部屋の間取り、場所

鍵盤は88鍵をオススメします。この鍵盤の数で、ほとんどの曲が弾けます。

ペダルは3つがいいでしょう。表現の幅が広がります。

タッチの軽い鍵盤は、弾きやすくて楽しいです。

ただし、グランドピアノや重い鍵盤を弾いたときに、思うように弾けなくなる弊害があります。

グランドピアノを弾く想定で、タッチを重視したいなら、『木製鍵盤』『ハンマーアクション機構』のものを選ぶといいでしょう。

木製鍵盤は安くても17万くらいからになるみたいですが、ハンマーアクション機構だけなら10万せずに買えるものもたくさんあります。

『ハンマーアクション機構』というのは、鍵盤がバネではなく自重で戻るという仕組みのものです。

これだけでかなりタッチが変わります。

スピーカーも、位置や数によって、聞こえ方が結構ちがいます。試奏してみて、気に入ったものを選ぶといいでしょう。

サイズは大きめの本格的なピアノよりのデザインのものから、スリムでシュッとしたやつまでいろいろあります。

自前の台や机の上に置くつもりなら、脚の無いタイプがいいでしょう。

ちなみに、音色はあまり気にしなくていいと思います。

それぞれのピアノでわりと異なるものですが、直感的な好み以外は、しばらく弾いてみないと比べようがないです。

買ったもの、普段弾くことになるピアノが、あなたにとってのピアノの音になります。

逆に音色が気に入っちゃったなら、それを理由に買っちゃうのも大いにアリです。

長い時間を共に過ごすピアノ。あなたの聞きたい音を!



持ち運んで、バンドやセッションをしたい

・脚と本体が別のもの
・ペダルはコード式が1つあれば十分
・入出力端子は要チェック

持ち運んでそういうことに使うなら、タッチうんぬんよりも、そもそも脚と本体が分かれていて、必要な端子がそろっているものがよいでしょう。

シンセサイザーの、ピアノタッチのものを買うというのも選択肢に入ってきます。

うまく探せば、3~6万くらいで、満足のいくものを見つけることもできるでしょう。

この手のやつはCASIOとROLANDがけっこう出してるイメージ。



・打ち込み音楽や自作の曲に、ピアノを本格的に取入れたい


・mid端子のあるもの
・88鍵でなくともよい

mid端子がついているかどうかは、今時でもけっこうマチマチです。値段が高ければついているというものでもないですし。

打ち込みにも使いたい場合は、必ず確認した方がいいです。

打ち込みの場合、音域を変えることもできますから、シンセサイザーのピアノタッチ、76鍵盤なんてのでもアリかと。ややお安くなります。



・コンクールや発表会に備えて練習したい


例えばクラシックでピアノを習う人は、ひとつの大きな目標に『コンクール』や『発表会』があります。

そこでは、いわゆる『本番』を、観衆や審査員の前でグランドピアノで弾くわけです。

ですから、それを想定して、たいていは、普段からグランドピアノを弾く。当然の流れです。

しかし、おそらく現在、グランドピアノを完全に再現した電子ピアノはないと思われます。

なぜなら、アコースティック故の『時間経過や弾き込みによる劣化、調律によって音色や響きが変化する』という部分を、電子ピアノでは再現できていないからです。

できればですが、グランドピアノを弾くのを想定しているなら、グランドピアノを買うべきです。

グランドピアノというものは、音を出すところから、すでに難しいのです。

安い電子ピアノでは、これはもう練習しようがない部分なのです。


とはいえ予算の都合もあるでしょうから、どうしても電子ピアノを買う場合は、

・鍵盤が88鍵
・脚がついている
・ペダルが3つ(あとから増やせる、別売りのものもあります)
・鍵盤がバネではなくハンマーアクション機構
・木製鍵盤

辺りを基準に選ぶといいと思います。

鍵盤のタッチは、普段グランドピアノを弾いている人に弾いてもらって、選んでもらうのがいいでしょう。

できれば複数人に聞いてみてください。知り合い、店員、先生など。

弾いてみてわかるのは「自分が普段弾いているグランドピアノと近いかどうか」だと思うので、サンプルは多いに越したことはありません。

知り合いにピアノ弾きが居なかったり、独学の場合は、店員さんに聞くのがいちばん。

わたしは木製鍵盤が最強だと思います。お値段は17万くらいから。

『鍵盤の重さ』や『ペダルの音の伸び』も、ものによって異なるので、店員さんに相談してグランドに近いものを教えてもらいましょう。

10万以下はほんとピンキリです。ちなみに15万が、ひとつ性能が上がるラインだそうです。

個人的にはYAMAHAのClavinova(CLPシリーズ)が頭一つ抜けてグランドピアノに近いタッチだと感じますが、好みもあるので参考までに。

わたしが使っているのは縁あって譲り受けたKAWAIのPW7Cですが、木製鍵盤がいい感じです。




3.弾いていて楽しい見た目を選ぶこと


趣味でやるなら、これって意外と大事なことだと思うんです。

あなたがそのピアノをかっこよく弾くところを想像してください。

練習すれば。それが現実になるんです。

とんでもなく楽しいですよ。覚悟してください。


これは趣味全般に言えることですが、上達したいなら、自分のやる気を保つ工夫をして損はありません。

モチベーションが、「このピアノをかっこよく弾くわたし」でもいいと思うんですよね。


趣味なんだから、楽しみましょう。

部屋に置いてあったら、つい弾きたくなるようなピアノを買いましょう。

買う理由が見た目だって、全然いいんです。




最後に - なるべく店員さんに相談して


この記事は他のサイトを一切見ずに『わたしの思う大事なこと』を書いたものですので、他のサイトやブログなんかも見てみることをオススメします。

わたしの記事や他のものを読んだり、知り合いに相談したりしながら、『自分が大事にしたいこと』を考えてみてください。

その上で、店頭で店員さんに相談しながら決めるのをオススメします。

「こういうことのできるピアノがほしいんです」

「こういう機能のあるピアノってないですか?」

希望はどんどん言いましょう。

店員さんだって、あなたにぴったりのピアノを案内したいと思っているのです。



あなたが弾いていて楽しくなるような、思い出を共有する素敵なピアノに出会えますように。









ピアノ独学8年がいろいろ書いてます。( 」´0`)」
 

【無料・有料】ピアノを“買わなくても”ピアノが弾ける場所まとめ
 

電子ピアノの選び方:買うときに大事にしたい3つのこと。


「ピアノ報告部」をつくります。一緒にピアノ弾きましょ!




よく読まれてます。( 」´0`)」


楽器を上達するために、いちばん大切なこと。


短く切る”ことで、どんな音を表現してるの?スタッカートの本当の意味。


人生でやりたいことをすべてやるために考えたこと。~2.“元気な時間”を長くする~




ピアノ全然関係ないんですけどよく読まれてます。( 」´0`)」


コントラバスの松脂4種、弾き比べ!

独学にオススメの音楽の本、4選。


絵を描く用の左手デバイスに、テンキーを買いました。


スマホ代が月300円くらいになった。