PPW_retoronapiano_TP_V

~~~蒼い鳥、現在の進行度~~~~~~

22小節目まで両手で弾けるようになりました。

23~26小節目は左手のみ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これまでの箇所を見てもらって、新しく27、28小節目の運指を教わりました。

今回話題になったのは、主にタッチペダルについて。



-弱音のタッチ-

グランドピアノで弾く際に、家の電子ピアノのつもりで弱音を鳴らそうとすると、そもそも鳴らないということが今回でハッキリしました。

前回、前々回と、薄々きづいてはいたのですが、特に左手5の指(小指)がうまく鳴りません。

家で弾くときに、変に大きく鳴ってしまいがちな音を、気をつけて弾くと、そもそも鳴らないという…。

電子ピアノは浅く押してもなりますが、グランドピアノは最低でもハンマーが弦をはじく深さまでは押さないと鳴らないので、その違いですね。

こればっかりは、普段からグランドピアノを触ってないとむずかしいかな、という感じ。

グランドピアノいつ買おう。今度試算してみよ。



-ペダルだけで伸ばさない-

ペダルについて、今回のレッスンで印象に残っている一言は、「ペダルを踏んでいても、指を離したら切れて聞こえる」です。

理屈はわかりません。おそらくは構造上のものなのでしょうが、グランドピアノの構造についての理解が足りないので確証はありません。

が、グランドピアノで実際に弾き比べてみると、これが事実だということがわかります。

うちの電子ピアノでは、ここまでのことは再現されていないようです。弾いてみた感じ。

意識的にやらないとできるようにならなさそう。やっても変わらないのが徒労感ありますが。やります。



4回目はこんな感じ。グランドピアノと電子ピアノの違いを強く感じた回でした。

曲の方も、着実に弾けるようになってて楽しいです。

やっぱり「憧れのあの曲を弾けるようになってきた!」というのはすごいモチベーション上がりますね。

思い切って習うことにしてよかった!!!( 」´0`)」