image


ピアノを始めるまでわからなかったことだったのですが。


『楽譜を見ずに弾く(暗譜している)』より、


『楽譜を見ながら、楽譜に書いてある音を正確にテンポ通りに弾く』


という事の方が、難しかったです。


なぜなら、楽譜が読めなかったから。



『楽譜を見る → 音符が何の音か読む → 対応した鍵盤を押す』


というプロセスを高速でこなさなければ、楽譜を見ながらテンポ通りに弾くことはできません。


最初にゆっくり弾いて手の動きを全部覚えてしまえば、楽譜を見なくても押さえられるようになります。


私はこのやり方でまずは一曲覚えて楽しみました。趣味ですしね。


長い目で見ると、『1曲だけ弾ける』ではなく『ピアノが弾ける』ようになるためには、ホントは手の動きを覚えるんじゃなくて、


『楽譜を見る→音符が何の音か読む→対応した鍵盤を押す』


というプロセスを地道に繰り返した方がいいです。


なぜなら、


・たくさんの曲を弾く


→ 楽譜を読む練習をたくさんすることになる


→ 楽譜を読むスピードが上がる


→ 初めて見た楽譜でもいきなり弾けるようになる


からです。


なので、小さい頃から習ってていろんな楽譜を弾きまくってる人は、初見でもある程度楽譜を見ながらテンポ通りに弾けるから、逆にわざわざ暗譜する方が大変、となったりします。


楽譜さえあれば何でも弾けるなら、そりゃあその方が楽しいんだろうな、とは思います。


大学から始めたコントラバスは、初見でもある程度弾けるようになるための練習をしたので、できるのですが。


ピアノはなにせ音が多いヽ(;▽;)ノ



こればっかりは、物覚えの良い小さい頃に譜読みの数をこなしておきたかったですね。文章を読むようなものですから。


もっとも、小さい頃はまったく本を読まなかった人が、大人になって読書の楽しさに目覚めることもあります。楽譜を読むのも、大人になってからでも遅くないです。


よく言われる通り、今が一番若いのです。楽譜を読みましょう、文章を読みましょう。楽譜には音が書いてありますが、それは音符という言葉によって書かれているのですから。



ピアノ独学8年がいろいろ書いてます。( 」´0`)」
 

【無料・有料】ピアノを“買わなくても”ピアノが弾ける場所まとめ
 

電子ピアノの選び方:買うときに大事にしたい3つのこと。


「ピアノ報告部」をつくります。一緒にピアノ弾きましょ!




よく読まれてます。( 」´0`)」


楽器を上達するために、いちばん大切なこと。


短く切る”ことで、どんな音を表現してるの?スタッカートの本当の意味。


人生でやりたいことをすべてやるために考えたこと。~2.“元気な時間”を長くする~




ピアノ全然関係ないんですけどよく読まれてます。( 」´0`)」


コントラバスの松脂4種、弾き比べ!

独学にオススメの音楽の本、4選。


絵を描く用の左手デバイスに、テンキーを買いました。


スマホ代が月300円くらいになった。