池袋にあるメイド喫茶“ワンダーパーラー”は、なんと創業11年、クラシカルな本格的女中給仕にこだわった、たいへん紅茶のおいしいお店です。

c19a08a4.g


かねてより、『いつか必ずやお金を貯めて一日だけでもいいからメイドを雇う』という大志を抱いていたわたしは、制服にロングスカートのクラシカルスタイルを採用しているこのお店に興味を持ち、「人生初のメイド喫茶はぜひこういうところに行きたい」と、はるばる聖地・池袋に降り立ちました。

同じくメイドに関しては一言ある後輩と一緒に緊張と興奮に包まれながらお店に到着すると、なんと平日の昼間でも満席。わお。

時間はあったので、席が空いたら電話で連絡をしてもらうことにして、ひとまず池袋をうろつきます。

東急ハンズになぜか居た、ふくろうを手懐けたお姉さんなどを見て時間を潰していると、人生で初めてメイドさんから電話がかかってきました。信じられない。当たり前といえばそうなのですが。

この時点でたいへん気分が高揚しておりました。過去の自分に「数年後のこの日、メイドさんから電話がかかってくるから」と言っても、さすがに信じないだろうな。


お店に着くと、席に案内され、落ち着いた様子のメイドさんが丁寧にメニューとシステムの説明をしてくれました。

明るすぎない照明、凝った洋装の小ぢんまりとした店内に、メイドさんが3人ほど。

全員ロングスカートだ・・・美しい・・・。


店内の一角には小さなカウンターがあって、そこでメイドさんが紅茶を淹れるところなんかが見えるようになっているのですが、「あのお客さんめっちゃ見てきたよね」って後で言われてもしょうがないくらいガン見してしまいました。すみませんでした。

ともすればゆっくりとも感じるようなお辞儀の“間”や、姿勢の良い丁寧な所作は、「マナーとは本来、美しいものなのだ」と体感するには十分すぎるほど。

その立ち居振る舞いの美しさはまるで別世界に迷い込んでしまったかのようで、自分のような下賎な輩が客として来るなんて許されないんじゃないか、と思うほどでした。

しかも店の奥、キッチンらしき一角の周辺では、料理を受け取るときなど、ときおり一言二言、小声で楽しげにメイドさん同士がお話しているではありませんか!

なんと尊い光景なのでしょう。楽園は池袋にあったのですね。ガン見してごめんなさい。

一緒に行った後輩に「先輩、主人目線なんですね」と言われました。

そりゃあわたしだってね、できることなら斜陽貴族に生まれて森の奥の小さな屋敷で数人の美しいメイドの女の子たちが限られたコミュニティの中で仲を深めいつしか秘密の関係を匂わせるような目配せなんかを微笑みながらし合うようになるのをただ黙って眺める女主人になりたかったですよ!!!

来世に期待( 」´0`)」



メニューは、写真に撮った紅茶とデザートのセットを注文。

紅茶に関してはほとんど知識がないのですが、そんな何も知らないわたしでも「なにこれめっちゃいい香り!!何も入れなくてもおいしいんだけど!!?!?!??」と感動するレベルのおいしい紅茶が出てきました。

なんでも“日本紅茶協会「おいしい紅茶の店」認定店”らしく、“紅茶専門店の喫茶技術を採用”した、“メイド喫茶業界最高水準の喫茶技術”なんだとか(公式HPより)。

普段適当に自分で淹れてる紅茶と比べてごめんなさい。

メイドさんの淹れ方はあまりに綺麗で丁寧なので、飲み方のマナーとかあるなら事前に勉強しとけばよかったと後悔するほど。

公式サイトではメイドさんが紅茶を淹れてくれる様子を動画で見れるので、雰囲気を見てみたい方はこちらの公式HPからどうぞ。


ケーキもおいしくて、皿にはチョコレートらしきもので描かれた花の絵が。

メイドさんってそんなことまでできるんだ・・・すごい・・・。と、ただただ感動するわたし。

今回は食事は頼んでいませんが、他のお客さんが頼んでいたパスタなんかはとてもいい匂いがしました。次来たときは注文しよ。

ちなみに紅茶は500ccで来るものを頼んだので、飲み切るまで2時間くらい店に居た気がします。前半はあまりの本格さに緊張していましたが、後半はくつろげました。夢を見ているかのようにあっという間でした。


店を出ると、メイドさんがひとり見送りに出て来てくれて、「寒いのでお身体に気をつけてください」などと言ってくれ、角を曲がるまでお辞儀していてくれるという徹底ぶり。

なんだか恐縮してしまいました。いやほんと、わたくしどもはあなたがたに礼を尽くしていただけるような上等な人間ではありません、素敵なあなたがたの足元にも及ばない下等な人間です、どうか、どうか、顔を上げてください・・・という気持ち。理想を体現した“本物”のメイドさんは、美しくまぶしい。


絶対また行きます。池袋のワンダーパーラー、おすすめです。


公式サイト → http://wonder-parlour.com/index.htmlhttp://wonder-parlour.com/index.html

英国メイドの世界
久我 真樹
講談社
2010-11-12
Amazon





ピアノ独学8年がいろいろ書いてます。( 」´0`)」
 

【無料・有料】ピアノを“買わなくても”ピアノが弾ける場所まとめ
 

電子ピアノの選び方:買うときに大事にしたい3つのこと。


「ピアノ報告部」をつくります。一緒にピアノ弾きましょ!




よく読まれてます。( 」´0`)」


楽器を上達するために、いちばん大切なこと。


短く切る”ことで、どんな音を表現してるの?スタッカートの本当の意味。


人生でやりたいことをすべてやるために考えたこと。~2.“元気な時間”を長くする~




ピアノ全然関係ないんですけどよく読まれてます。( 」´0`)」


コントラバスの松脂4種、弾き比べ!

独学にオススメの音楽の本、4選。


絵を描く用の左手デバイスに、テンキーを買いました。


スマホ代が月300円くらいになった。