b9744ac5.g

3連符は、上に「3」って書いてある。
と、思ってました。

そんなことはなかった。


bd1e0d06.g
左手どうなってんのこれ
 
こちら、今弾いている曲のある小節なんですが、下の段、よく見ると「7、5、6、5連符」となっております。

全部16分音符の書き方で、全部拍の長さがちがうんです 勘弁してくれーーー


4声を探し出してそれぞれのリズムのかみ合いを理解するのにも時間がかかりましたが、「下段の連符が拍にいくつ入るのか」がいちいち変わることに、よく見ないと気づけませんでした。あぶな。


この曲は他にも6連符がたくさん出てくるのですが、たくさん出すぎてもうどの音符にも「6」なんて書いてありません。だんだん見ればわかるようになってきたよさすがに。

今まで5連符なら「5」と音符の上に書いてあるような楽譜ばかりやってきましたが、どうやら数字が振ってある楽譜が親切なだけで、むしろこれが普通みたいです。またしても蒼い鳥の洗礼を受けた…。

連符が何個まで続いているのかの判断材料は、

・旗が何個つながっているか
・他声部の音とどこが同時に鳴るか

辺りです。

「こういうの読み解くのは、たいへんだけど楽しいんですよね」って話をピアノの先生にしたら、「バッハをやればいいのに」と言われました。確かに。

適性とやりたい曲が別〜!!!( 」´0`)」



ピアノ演奏の根本原理
トバイアス マテイ
中央アート出版社
2006-07-19
Amazon

楽天