b150bf6e.g

こんばんは。メイドさんが好きすぎて紅茶を淹れられるようになりました。ももとです。

紅茶でベルガモットの香りといえばアールグレイですが、AHMAD社の「English Tea No.1」は名前こそ違うものの、ふんわりとベルガモットの香る飲みやすいブレンド茶です。


 
この会社では別銘柄としてアールグレイも出していますが、 そちらの方は飲んだことがないのでわかりません。

渋みとコクのバランスのとれた茶葉に、さわやかなベルガモットの香りを隠し味につけています。 やわらかな香りと、ほのかなこうばしさを含んだ甘いあと味が自慢の紅茶です。 ストレートでもミルクティーでもお好みでお楽しみいただけます。
-公式HPより 

最初はストレートで飲むものかと思いましたが、意外とミルクとの相性が良く、不思議な感じ。
柑橘系とミルクって合うんですね。みかん牛乳みたいなものか。なんかカクテルにもあるよねそういうの。

紅茶自体の共通の入れ方は他のページを見ていただくとして、いろいろ試して自分好みの美味しかった分量がわかってきたのでメモ。

〜ミルクティー3杯分〜
茶葉:5g 
熱湯:380ml
抽出:3分 
ミルク:30〜50ml 

飲んでいる間も茶葉を抽出しっぱなしにしているので、3杯目ともなるとかなり濃くなります。
茶葉と湯量が3杯分にしては少なめなのは、そんな理由もあったり。
もちろん1杯目からおいしく飲める分量なのですが。

1杯目:140ml
2杯目:140ml
3杯目:100ml+お湯少し入れて薄める

という感じで飲んでます。

もしかしたら薄めが好きなのかもしれない。ミルクティーで飲んでばかりなのに。

ミルクも多めが好き( 」´0`)」